賃貸経営が大変!

今回、世田谷区で賃貸経営をされているオーナー様にお会いしてきました。

世田谷区といえば、高級住宅街をイメージが強く、成城、等々力、用賀などに建ち並ぶ邸宅は、憧れの街として人気です。

住む街としての利便性として、まず交通の便がとても優れていることがあげられます。新宿駅を起点とする京王線、小田急線、渋谷駅を起点とする東急田園都市線、京王井の頭線が通っていて、都心方面への通勤、通学に便利です。また、短い区間を走る東急世田谷線、東急大井町線、さらには住宅街と駅を結ぶバス路線などが、住民の生活の足として活躍しています。
若い世代を中心に人気の下北沢や三軒茶屋、住宅地としてもショッピングタウンとしても進化を続ける二子玉川など、人が集まる街として有名なエリアが多いのも特徴です。

そして、渋谷や新宿などのターミナル駅に近い立地ながら、実は緑の多い区でもある世田谷区。砧公園、馬事公苑の豊かな緑を楽しむ家族連れが集まり、駒沢オリンピック公園にはジョギングやサイクリングなどをアクティブに楽しむ人たちで賑わうなど、自然が生活の一部として定着しています。世田谷区はもともと農村地域だったこともあり、今でも畑が多く、野菜の無人直売所も街なかに設置され、新鮮野菜を求める人が買いに来る姿も見かけます。

祖師谷のウルトラマン商店街やサザエさんで知られる桜新町商店街など、人情味ある商店街も数多くあり、住む街として成熟した様子を感じさせてくれます。
そんな世田谷区で賃貸経営をされているオーナー様ですが、入居者様が中々見つからず家賃の値下げをした結果、賃貸経営の魅力がなくなり売却を検討し始めたとのことでした。

近隣トラブルや再建築不可など色々と問題がありますが、オーナー様と一緒に不動産の価値づけをするよう、お手伝いさせて頂く事になりました。

どんな不動産にも大なり小なり問題があったりします。

私たちはそんな問題を解決させて頂き不動産活用をさせて頂いております。

どんなささいな問題でもお悩みなどありましたら、気軽にご連絡を下さい。

私共がお手伝いさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です