急傾斜地崩壊危険区域とは?

3DC5A299-2EAA-4A43-9E87-4F2008DF21CD

みなさんこんばんは!
あおぞら不動産管理の黒田です!

本日は、急傾斜地崩壊危険区域についてです!

この区域は文字通り、崩壊の危険性がある急傾斜地の事で崩壊によって多数の居住者等に危害が発生される事が予測される土地や、それに隣接する土地のうち一定の開発行為を制限する必要がある区域に対して「急傾斜地の崩壊による災害防止に関する法律」に基づき都道府県知事が指定する区域のことです。
この区域に指定されると下記の行為が制限されます。
・水を放流または停滞させる行為、その他水の浸透を助長する行為
・ため池、用水路その他の急傾斜地崩壊防止施設以外の施設、または工作物の設置・改造
・のり切、切土、掘さく、盛土
・立木竹の伐採
・木竹の滑下または地引による搬出
・土石の採取又は集積
・急傾斜地の崩壊を助長し、又は誘発するおそれのある行為で政令で定めるもの
CAEB1B85-3972-448B-872D-6ED21B1AF2C6
あまり多い区域では無いかもしれませんが、災害などいつ何が起きるか分かりません。
この区域でなくてもご所有の不動産に価値が付くのか1度ご相談にいらしてください!

皆様からのご連絡お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です