土壌汚染は強敵!?

あおぞら不動産管理です。

先日は、工場を売却したいというお客様のところに行ってきました。仮にS様とします。この方も、弊社のハガキをご覧になり、ご連絡を頂いた方です。

S様は品川区で50年以上クリーニング屋を営んで来られた方です。ドライクリーニングで使用される洗浄剤としてテトラクロロエチレン等を使用していたクリーニング施設では、土地を売買するときなどは、土壌汚染のチェックをしなければなりません。ボーリング調査など、色々な調査をしなければならないので、費用もかかってきてしまいます。調査だけなら、費用もそこまでかかりませんが、土壌汚染を解消する費用はかなりかかります。汚染されている深さにもよりますが、およそ1㎥あたり、4,5万円程かかってきます。汚染規模が大きいほど、莫大な費用がかかってきてしまいます。

S様がご所有されているのは、30坪程の土地でしたので、そこまで費用はかかりませんでした。クリーニングの他に、工場や病院、ガソリンスタンドなどでも土壌汚染が心配されますので、これらの用途で土地をご使用になられていた場合は、ご注意ください。

不動産は、大きい買い物ですので、売買契約が成立するまでに、時間がかかるのは当然のことです。

それを踏まえたうえで、あおぞら不動産管理はスピードをモットーにやってます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です