杉並区の良さ。

杉並区に物件所有のオーナー様と今回、お会いしてきました。

オーナー様は豊島区に住んでおり、定期的に杉並区の物件を見に行って管理しているのですが、建物の老朽化や人口の減少から賃貸経営が不安になってきたことから、相談を頂きました。

杉並区は東京23区の西部に位置しており、住居環境と都心方面へのアクセス利便の高さが特徴の街です。

今回の対象地は杉並区のほぼ中心を東西に走るJR中央線が通っており、商店街が主に住民の日々の生活を支えており、生鮮品やドラッグストアなどだけでなく、雑貨屋古着屋、雰囲気のあるカフェなども多く、若者を引き寄せる文化が根付いている街になります。

そんな素敵な街ですが、10件に1件は空家という問題も抱えております。

オーナー様はそのことをご存じで今後が心配だということでした。

今、不動産オーナー様は悩みを多く抱えていると思います。

私たちは、オーナー様の要望に応えるだけでなく、不安の解消ができるようお手伝いさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です